野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の高い運動能力に米名物記者も唖然「比較できる人物は野球界にはいない」

大谷翔平の高い運動能力に米名物記者も唖然「比較できる人物は野球界にはいない」

エンゼルスの大谷翔平投手は、今季打者として打率.260、9本塁打、25打点と活躍を見せている。投手としては、右肘靱帯の損傷で故障者リスト入りするまでに、4勝1敗で防御率3.10の成績だった。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

名物コラムニスト、ディポリート氏絶賛「才能が尋常じゃない」

 エンゼルスの大谷翔平投手は、今季打者として打率.260、9本塁打、25打点と活躍を見せている。投手としては、右肘靱帯の損傷で故障者リスト入りするまでに、4勝1敗で防御率3.10の成績だった。投打の二刀流に加え、スピードという第3の武器も兼ね備える24歳のアスリート能力を、アメリカの名物コラムニストはバスケットボールNBAが誇るスーパースターと比較してみせた。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 打っても、投げても、走ってもトップクラスの働きを見せる大谷。地元記者はオールラウンドの活躍を可能にする、その身体能力に改めて驚嘆している。

「彼の身体能力は実に見事だ。ユニークなほどに神に恵まれたアスリートだ。メジャーリーグのレベルで、彼が見せるレベルで打者として活躍し続け、投手としてもあの高いレベルを守り抜いた選手は、どの時代にもいなかった」

 ため息混じりにこう語ったのは、米スポーツメディア「スポーティングニュース」のジョセフ・ディポリート記者だ。試合前後の記者会見では、激しい身振りとともに大谷やマイク・ソーシア監督に質問をぶつけている名物コラムニストはメジャーのみならず、米メジャースポーツを取材してきた。

 野球界を超えて、他競技と比較しても、大谷のアスリート能力はあまりに突出しているという。

「投手としてメジャーレベルで活躍するために必要なスキルは、打者として必要なスキルと全く違う。両方での活躍を可能にしているということで、まず、彼が持つ基本的なアスリートとしての才能が尋常ではないことを意味している。サイズ、パワー、スピード。彼と比較できるアスリートは野球界にはいないだろう。個人的にはレブロン・ジェームスしかいないと思う」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」