野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大5回途中1失点で勝敗つかず ヤ軍は延長10回黒星で同一カード4連敗

田中将大5回途中1失点で勝敗つかず ヤ軍は延長10回黒星で同一カード4連敗

ヤンキース田中将大投手が5日(日本時間6日)、敵地レッドソックス戦に先発し、4回2/3を1被弾を含む6安打1四球9奪三振1失点(自責1)だった。1点ビハインドの場面で降板したが、味方打線が7回に逆転に成功。だが、9回に守護神チャップマンがリードを守れず、延長10回の末、4-5でサヨナラで敗れ、同一カード4連敗となった。

レッドソックス戦に先発したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
レッドソックス戦に先発したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

連続無失点イニングは21回1/3でストップ

 ヤンキース田中将大投手が5日(日本時間6日)、敵地レッドソックス戦に先発し、4回2/3を1被弾を含む6安打1四球9奪三振1失点(自責1)だった。1点ビハインドの場面で降板したが、味方打線が7回に逆転に成功。だが、9回に守護神チャップマンがリードを守れず、延長10回の末、4-5でサヨナラで敗れ、同一カード4連敗となった。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 地区首位を争うライバル相手に3連敗で迎えたこの日。先発マウンドに上がった田中は、相手先発左腕デービッド・プライスと一歩も譲らぬ投げ合いを見せた。立ち上がりから毎回走者を背負うも、三塁を踏ませることはなかった。

 だが、0-0で迎えた5回。先頭レオンを空振り三振に斬った直後、ベッツに2ボールからの3球目88.7マイル(約143キロ)カットボールを左中間場外に飛び出す先制ソロとされた。その後、2死から味方エラーで走者を二塁に置いたところで97球(59ストライク)を投げて降板。田中の連続無失点は21回1/3で途切れた。

 ロースコアでの決着になるかと思われたが、7回にヤンキース打線が奮起した。先頭ガードナーが右前打で出塁すると、続くロマインが四球を選んで無死一、二塁。ここでレッドソックスは2番手ハンブリーを投入。1人目の打者ロビンソンが四球で満塁の絶好機とした後、ヒックスの打球をボガーツが失策する間に2者が生還し、逆転に成功する。さらに、スタントンの左翼タイムリー、トーレスの中犠飛で2点を加え、4-1と試合を返した。

 しかし、ヤンキースの勝利目前と思われた9回に守護神チャップマンが大乱調。3四球で2死満塁としたところで、マルティネスに中堅へタイムリーで1点差とされると、続くボガーツの打球を三塁アンデュハーが一塁に暴投し、同点に追いつかれてしまった。

 試合は延長戦に突入。延長10回裏に2死一、二塁からベニンテンディにサヨナラ打を打たれ、ヤンキースは手痛い同一カード4連敗を喫した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」