野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島またマジック点灯お預け 8回に勝ち越しも…今村が4失点で逆転負け

広島は14日、阪神に4-7で敗れ、マジック点灯はまたもお預けとなった。同点の8回に野間の投前内野安打で勝ち越すも、その裏に今村が4失点。引き分け以上でマジック点灯だったが、またしても持ち越しとなった。

阪神対広島の試合結果
阪神対広島の試合結果

引き分け以上でマジック点灯も…痛恨逆転負け

■阪神 7-4 広島(14日・京セラドーム)

【PR】「DAZN」なら広島戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 広島は14日、阪神に4-7で敗れ、マジック点灯はまたもお預けとなった。同点の8回に野間の投前内野安打で勝ち越すも、その裏に今村が4失点。引き分け以上でマジック点灯だったが、またしても持ち越しとなった。

 広島ジョンソン、阪神岩貞は3回まで無失点。4回、広島が松山のタイムリーで先制すると、阪神はその裏に梅野のタイムリーで同点に追いついた。

 5回、阪神は福留、糸井の連続タイムリーが飛び出し、2点をリード。しかし、6回に松山が岩貞から2ランを放ち、今度は広島がすぐに同点に追いついた。

 広島は6回、阪神は8回から継投に。すると、広島打線は8回に2番手・藤川を攻め、1死満塁の絶好機を作る。ここで打席に野間。5球目のフォークを打つと、打球は一塁線への当たり損ねのゴロとなったが、ファウルにはならずにフェアゾーンでストップ。ラッキーな内野安打で1点をリードした。

 しかし、8回に今村が登板すると、先頭鳥谷は田中のエラーで出塁。1死一、三塁となってから、今村は原口に同点打を浴びた。その後、2死満塁となってから、福留には押し出し四球。糸井には2点タイムリーを浴びて、4失点を喫した。

 9回はドリスにあっさりと抑え込まれて敗戦。マジック点灯目前まで迫ったが、またしても持ち越しとなった。

(Full-Count編集部)

座ってできる体幹トレーニング コアトレチェア

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」