野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローは来季の日本開幕戦に出場する? マ軍番記者が予想「期待している」

イチローは来季の日本開幕戦に出場する? マ軍番記者が予想「期待している」

2001年以来のプレーオフ進出を目指すマリナーズ。一時は地区優勝を狙える位置につけていたが、9月11日(日本時間12日)終了現在、地区首位アストロズに11.5ゲーム、ワイルドカーズ争いでも出場権が手に入る2位まで8.5ゲームと差をつけられ、その勢いに陰りが見えている。

マリナーズ・イチロー【写真:AP】
マリナーズ・イチロー【写真:AP】

3月20、21日に東京ドームでアスレチックスと対戦

 2001年以来のプレーオフ進出を目指すマリナーズ。一時は地区優勝を狙える位置につけていたが、9月11日(日本時間12日)終了現在、地区首位アストロズに11.5ゲーム、ワイルドカーズ争いでも出場権が手に入る2位まで8.5ゲームと差をつけられ、その勢いに陰りが見えている。そんな中、地元紙「シアトル・タイムズ」の番記者ライアン・ディビッシュ記者は読者の質問コーナーで、来季行われる日本開幕シリーズについて言及している。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 恒例の質問コーナーを開催したディビッシュ記者の元に寄せられた質問の1つは、今季途中から会長付特別補佐に就任したイチローに関するものだった。

「まだ2018年シーズンを諦めたわけでがありませんが、来年東京で行われる開幕シリーズにワクワクしています。その試合にイチローがユニホームを着て出場する可能性はどのくらいですか?」

 これに対してディビッシュ記者は「イチローは2019年にプレーすることを望んでいます」と返答。今季、出場することのない試合前に必ず、打撃練習や外野での守備練習、走塁、ダッシュ、器具を使ったトレーニングや試合中にも打撃練習を繰り返すことに触れ、“その日”に向けて淡々と準備を続ける様子を伝えた。

 同時に、イチロー自身は「引退」の2文字を使っていないことを言及。関係者の話として、今季途中にフロントオフィス入りした際、来年の春キャンプには招待選手として参加できるという条件が付いているという情報も明かした。

 来年3月20、21日に行われる東京ドームでのアスレチックスとの開幕戦は、ロースター枠が25人から28人に拡大する。あらゆる状況を考慮し、ディビッシュ記者は「イチローがロースター入りすると期待している」と結論づけた。さらに「どちらかの試合で左翼ギャメルの代わりに先発出場し、大興奮のファンがツイッターを破壊できるか見てみたい」とも加えた。

「もしかしたら、彼は日本で引退を発表するかもしれない」という予測も立てたディビッシュ記者だが、イチローが東京で引退を発表するとなれば、その時こそ投稿殺到でツイッターの機能がダウンしてしまうかもしれない。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」