野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックス連続無得点は36イニングでストップ 4回に若月が先制タイムリー

オリックスは12日、ほっと神戸で行われた西武戦の4回に若月が先制タイムリーを放ち連続無得点が36イニングでストップした。

先制打を放ったオリックス・若月健矢【画像:(C)PLM】
先制打を放ったオリックス・若月健矢【画像:(C)PLM】

この試合前まで3試合連続完封負け、33イニング連続無得点だった

■オリックス – 西武(12日・ほっと神戸)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 オリックスは12日、ほっと神戸で行われた西武戦の4回に若月が先制タイムリーを放ち連続無得点が36イニングでストップした。

 この日まで3試合連続完封負け、33イニング連続無得点と打線が沈黙していたオリックス。ついに「0」行進が止まる瞬間がやってきた。

 両チーム無得点で迎えた4回。2死から宗が三塁線を破る二塁打で出塁すると、続く若月が右中間へタイムリー三塁打を放ち37イニングぶりの得点を挙げた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」