野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 日米野球で母と祖父の国・日本に来るイエリチ 背中を押した亡き友への思い

日米野球で母と祖父の国・日本に来るイエリチ 背中を押した亡き友への思い

11月8日~15日に開催される「2018日米野球」および同エキシビションゲームに出場するMLBオールスターチームに選出されたブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手にとって、日本は縁の深い国だ。そのイエリチが、米国のメジャーリーガーを代表して日米野球に出場することに対する思いを語った。MLB公式サイトが伝えた。

ブルワーズのクリスチャン・イエリチ【写真:Getty Images】
ブルワーズのクリスチャン・イエリチ【写真:Getty Images】

マーリンズではイチローとチームメート「どういう国なのかを目にする絶好の機会」

 11月8日~15日に開催される「2018日米野球」および同エキシビションゲームに出場するMLBオールスターチームに選出されたブルワーズのクリスチャン・イエリチ外野手にとって、日本は縁の深い国だ。そのイエリチが、米国のメジャーリーガーを代表して日米野球に出場することに対する思いを語った。MLB公式サイトが伝えた。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 イエリチは母方の祖父が日本人で、いわゆる日系三世だ。しかも、昨年までのマーリンズ時代にはイチローとチームメート。記事によると、イエリチは母・アレシアさんが日本に行きたがっていたことを明かし、「実際に行ってみて、どういう国なのかを目にする絶好の機会だと僕も感じた。僕も行ってみたかったわけだし、この機会が舞い降りてきたんだから、掴んでおくべきだと思ったんだ」と、日本行きを喜んだ。

 正直なところ、オフシーズンの親善試合での遠征というのは、選手にとっては大きな負担となることも事実だ。MLBの公式サイトによると、イエリチもオファーが来た時には、「自分のルーティーンから脱線したくはない。あらゆる選択肢を検討したんだ」と、行くべきかどうか少し考えたという。

 しかし、背中を押したのは、自らの中に流れる日本人の血とともに、亡き友の存在だった。2016年9月25日、ボート事故で死亡したマーリンズのエース、ホセ・フェルナンデス。あれから、もうすぐ2年がたつが、いまだにあの衝撃的な事故は当時のマーリンズの選手に影響を与えている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」