野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNAソトが今季8度目マルチ本塁打! 37号勝ち越し弾で本塁打王争いに名乗り

DeNAソトが今季8度目マルチ本塁打! 37号勝ち越し弾で本塁打王争いに名乗り

DeNAのソト内野手が27日、甲子園での阪神戦で2本塁打を放った。3回に36号先制ソロを放つと、8回には37号ソロで勝ち越し。今季8度目となるマルチ本塁打で本塁打王争いに割って入った。

3回に36号先制弾、8回には37号勝ち越しソロ

■阪神 – DeNA(27日・甲子園)

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

 DeNAのソト内野手が27日、甲子園での阪神戦で2本塁打を放った。3回に36号先制ソロを放つと、8回には37号ソロで勝ち越し。今季8度目となるマルチ本塁打で本塁打王争いに割って入った。

 0-0で迎えた3回1死走者なしの場面で、阪神先発のメッセンジャーから左翼へ先制アーチ。さらに、3-3で迎えた8回先頭の打席では、3番手・桑原から右翼フェンスいっぱいに入る勝ち越し弾を放った。

 これで今季37本塁打とし、リーグ最多38本で並ぶ丸佳浩(広島)とチームメイトの筒香嘉智に1本差に迫り、本塁打王争いに名乗りを上げた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」