野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • エ軍ソーシア監督、愛弟子・大谷&トラウトを回顧 「素晴らしいシーズン」

エ軍ソーシア監督、愛弟子・大谷&トラウトを回顧 「素晴らしいシーズン」

今季限りで19年間のエンゼルス監督人生にピリオドを打ったマイク・ソーシア監督。ラストイヤーに指導した2人の天才、マイク・トラウト外野手と大谷翔平投手の1年間の成長について大いに語っている。

エンゼルス・大谷翔平(左)とマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平(左)とマイク・トラウト【写真:Getty Images】

19年のエンゼルス監督人生を終えるマイク・ソーシア監督

 今季限りで19年間のエンゼルス監督人生にピリオドを打ったマイク・ソーシア監督。ラストイヤーに指導した2人の天才、マイク・トラウト外野手と大谷翔平投手の1年間の成長について大いに語っている。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 長きにわたりエンゼルスを指揮し数々の功績を残していたソーシア監督。地元テレビ局「FOXスポーツウェスト」に登場して、2人の愛弟子の今シーズンについて語った。

「最も野球界でエキサイティングな選手の1人、ショウヘイ・オオタニですが、1年目における彼のメジャーへの適応に関して最も感心させられたことは何ですか?」

 こう質問されたソーシア監督は「注目を一身に浴びながらリーグを変えるということ、そして投手としても打者としてもハイレベルでプレーすること。それがどれほど困難なことかを、過小評価してはいけない」と前提をこう強調した。

 全米で二刀流旋風を巻き起こした男は昨季までNPBの日本ハムでプレー。大きな期待を背負いメジャーの舞台に飛び込んだがスプリングトレーニングでは打率.125、防御率27.00と苦しみ抜いた。だが、シーズン開幕直後に投打で大爆発。圧倒的な修正力は凄まじかった。

「彼は投打両方をやってのけた。投手としての活動は短縮されてしまったが、それでもマウンドに立った時の彼は素晴らしかった。打者としてはリーグ(の投球)を学習し、信じられないほど素晴らしいシーズンを送ったよ」

 打者としては104試合出場で打率.285、自己最多タイの22本塁打、61打点、10盗塁でフィニッシュ。今季10試合登板で4勝2敗、防御率3.31の成績を残した。ア・リーグ週間最優秀選手に2度も選出された。指揮官は投手として合格点、打者としては満点評価と目を細めていた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」