野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太も快投&雄叫び! ドジャースが地区優勝決定戦を制して6連覇達成

前田健太も快投&雄叫び! ドジャースが地区優勝決定戦を制して6連覇達成

ドジャースは1日(日本時間2日)、本拠地ドジャースタジアムで行われたロッキーズとのワンデープレーオフを5-2で制し、6年連続の地区優勝を決めた。前田健太投手は8回途中から4番手で登板し、打者2人を完璧に抑える快投で勝利に貢献。ドジャースは地区シリーズ進出を決めた。MLBではこの日、史上初めて1日で2試合のワンデープレーオフが行われ、中地区はブルワーズがカブスを3-1で破り、7年ぶりの地区優勝を果たした。

打者2人をきっちり抑え、力強く雄たけびをあげるドジャース・前田健太【写真:AP】
打者2人をきっちり抑え、力強く雄たけびをあげるドジャース・前田健太【写真:AP】

前田は打者2人を完璧に抑える快投、ブルワーズもカブスに快勝で地区V

 ドジャースは1日(日本時間2日)、本拠地ドジャースタジアムで行われたロッキーズとのワンデープレーオフを5-2で制し、6年連続の地区優勝を決めた。前田健太投手は8回途中から4番手で登板し、打者2人を完璧に抑える快投で勝利に貢献。ドジャースは地区シリーズ進出を決めた。MLBではこの日、史上初めて1日で2試合のワンデープレーオフが行われ、中地区はブルワーズがカブスを3-1で破り、7年ぶりの地区優勝を果たした。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ドジャースは4回にベリンジャーの2ラン、5回にマンシーの2ラン、6回には先発右腕ビューラーのタイムリーと得点を重ね、5点をリードした。投手陣もビューラー、バエズが無失点でつなぐと、8回はアレクサンダーを投入したものの、ブラックモンにヒットを許す。すると、8回1死一塁から前田が登板した。

 ラメイヒューは追い込んでからスライダーでボテボテの三ゴロ。一塁は微妙なタイミングだったがアウト。ロッキーズがチャレンジしたものの、判定は覆らなかった。そして、続くダールはカウント2-2と追い込んでから、高めへの力のある93マイル(約149キロ)の直球で空振り三振。ドジャースタジアムは大歓声に包まれ、前田はガッツポーズを繰り出して雄叫びをあげた。

 ドジャースは9回に守護神ジャンセンが主砲アレナド、ストーリーに2者連続のソロ本塁打を浴びたものの、5-2で逃げ切り。6年連続17度目の地区優勝を決めた。地区シリーズでは東地区王者のブレーブスと対戦する。

 ドジャースとロッキーズはレギュラーシーズン162試合を戦ってともに91勝71敗と決着がつかず、この優勝決定戦にもつれ込んでいた。一方、ともに95勝67敗で同率首位に立っていたカブスとブルワーズもワンデープレーオフを行い、こちらは敵地に乗り込んだブルワーズが勝利。ワイルドカードゲームはカブスとロッキーズが対戦し、勝ったチームが地区シリーズでブルワーズと対戦する。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」