野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、地区シリーズに向け最終調整 「楽な試合はない、全力を出したい」

前田健太、地区シリーズに向け最終調整 「楽な試合はない、全力を出したい」

ナ・リーグ西地区6連覇を果たしたドジャースの前田健太投手が4日(日本時間5日)から始まるブレーブスとの地区シリーズに向け「緊張感、プレッシャーがある試合は続く。出された状況で全力を出したい」と意気込みを語った。

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

ドジャースは5日からブレーブスとの地区シリーズに挑む

 ナ・リーグ西地区6連覇を果たしたドジャースの前田健太投手が4日(日本時間5日)から始まるブレーブスとの地区シリーズに向け「緊張感、プレッシャーがある試合は続く。出された状況で全力を出したい」と意気込みを語った。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 前田は決戦前日の3日(同4日)、大一番を前に本拠地ドジャースタジアムで調整を行った。練習前に取材に応じ今シーズンは対戦の無かったブレーブス戦に向け「前の年は対戦している。データもあるのであんまり関係ない」と、平常心で挑むことを口にした。

 1日(同2日)に本拠地で行われたロッキーズとのワンデープレーオフで打者2人を抑える完璧救援で5-2の勝利に貢献。昨年に続き、ポストシーズンで好投を続ける右腕は「毎年、変わってくると思うので、その試合、その試合で状況も変わってくる。慣れることはないと思いますし、緊張感、プレッシャーがある試合は続く。出された状況で全力を出したい」と力を込めた。

 今季はシーズン途中に先発からリリーフに配置転換されながらも抜群の適応能力を見せチームの期待に応えている。昨年はワールドシリーズに進出し第7戦までもつれながらアストロズに敗れ世界一を逃したが「みんな、去年の悔しさをもっている。ただ、どのチームも勝ちたいのは一緒。楽な試合はない」と気を引き締めていた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」