野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ヤンキース先発セベリーノが快投! 3回まで無安打無失点&6Kの奪三振ショー

ヤンキース先発セベリーノが快投! 3回まで無安打無失点&6Kの奪三振ショー

ヤンキースのルイス・セベリーノ投手が3日(日本時間4日)、本拠地にアスレチックスを迎えたワイルドカード(WC)ゲームで、3回まで無安打無失点の快投を見せている。

WCゲーム先発のヤンキース・セベリーノ【写真:Getty Images】
WCゲーム先発のヤンキース・セベリーノ【写真:Getty Images】

初回にジャッジが左翼中段に特大先制2ラン発射

■ヤンキース – アスレチックス(日本時間4日・ニューヨーク)

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 ヤンキースのルイス・セベリーノ投手が3日(日本時間4日)、本拠地にアスレチックスを迎えたワイルドカード(WC)ゲームで、3回まで無安打無失点の快投を見せている。

 初回に先頭マティーニを3球で見逃し三振に仕留めると、チャップマンを三ゴロ、ラウリーを空振り三振に仕留め、3者凡退と絶好の立ち上がりを見せた。すると、その裏の攻撃でジャッジが先制2ランを左翼席中段に運び、援護を送った。

 2回は、今季48発で本塁打王となったデービスを空振り三振に斬ると、続くオルソンに四球を与えたが、ピスコッティを見逃し三振、ラウレアーノを空振り三振で二塁を踏ませなかった。

 3回は先頭セミアンを四球で歩かせたが、ルクロイを空振り三振、マティーニを一ゴロ、チャップマンを右飛。この回まで無安打無失点6奪三振とした。

 セベリーノは昨季のWCゲームでも先発したが、わずか1死を奪っただけで3失点を喫して降板。昨季のリベンジを果たすような快投を見せている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」