野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • スタントン特大アーチはPO史上最速189キロ! 初回のジャッジを抜き更新

スタントン特大アーチはPO史上最速189キロ! 初回のジャッジを抜き更新

ヤンキースのジャンカルロ・スタントンが3日(日本時間4日)、本拠地にアスレチックスを迎えたワイルドカード(WC)ゲームで特大の一発を放った。

特大本塁打を放ったヤンキースのジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】
特大本塁打を放ったヤンキースのジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】

8回にダメ押しソロを放ったスタントン

■ヤンキース – アスレチックス(日本時間4日・ニューヨーク)

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ヤンキースのジャンカルロ・スタントンが3日(日本時間4日)、本拠地にアスレチックスを迎えたワイルドカード(WC)ゲームで特大の一発を放った。

 4点リードで迎えた8回。先頭で打席に向かったスタントンはトライネンが投じた89.7マイル(約144キロ)のスライダーを完璧に捉えた。打球は高々と舞い上がり左翼席上段に飛び込むダメ押しの1号ソロとなった。

 ヤンキースの勝利を決定づける一発は打球速度117.4マイル(約189キロ)、飛距離443フィート(約135メートル)の弾丸アーチ。初回にジャッジが放った打球速度116.1マイル(約186.8キロ)の先制2ランを抜き、「スタットキャスト」が導入された2015年以降、プレーオフでは最速のホームランとなった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」