野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、第2戦に向けてブルペンで35球 移動電車が大幅に遅れるハプニング

田中将大、第2戦に向けてブルペンで35球 移動電車が大幅に遅れるハプニング

ヤンキースの田中将大投手が4日(日本時間5日)、敵地フェンウェイパークでブルペン入りし、35球を投げた。この日、チームは電車でニューヨークからボストンに移動。だが、電車の到着が大幅に遅れたため、予定されていた練習がキャンセルとなるハプニングに見舞われた。

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

ヤンキースは予定されていた前日練習をキャンセル

 ヤンキースの田中将大投手が4日(日本時間5日)、敵地フェンウェイパークでブルペン入りし、35球を投げた。この日、チームは電車でニューヨークからボストンに移動。だが、電車の到着が大幅に遅れたため、予定されていた練習がキャンセルとなるハプニングに見舞われた。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 今季は移動で災難続きのヤンキースに、プレーオフでもトラブルが発生した。前日3日(同4日)のワイルドカードゲームでアスレチックスに勝利したヤンキースは、5日(同6日)に開幕するレッドソックスとの地区シリーズに向け、ニューヨークからボストンまで電車で約3時間半の移動をする選択をした。だが、その電車が遅れた。

 この日、アーロン・ブーン監督の会見は午後5時から始まる予定だったが、結局、会見が始まったのは午後6時半。予定されていた全体練習はキャンセルされ、希望者のみ軽く体を動かした。ブーン監督は、会見で練習がなくなった理由を問われると「電車がゆっくりしか動かなかったから」と苦笑い。実は、監督自身はニューヨークからボストンまで自家用車で移動したため、チームの到着を待たされる形となっていた。

 監督は会見で、第1戦はJ.A.ハップ、第2戦は田中が先発マウンドに上がると発表。田中はすでに日が暮れた肌寒い敵地のブルペンで、ナイター用の照明の下で35球を投げ、第2戦の先発に備えた。

 思わぬハプニングに見舞われたヤンキースだが、気持ちを切り替え、第1戦に臨みたい。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」