野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・本多「うれしい」 最後の練習で全員が「本多Tシャツ」着用のサプライズ

ソフトバンクは6日の試合前の全体練習で、この日を最後に引退する本多雄一内野手の記念Tシャツを着用した。球団のサプライズ演出に「うれしいですね」と笑顔を見せていた。

「本多Tシャツ」を着用し練習に励むソフトバンク・本多雄一【写真:藤浦一都】
「本多Tシャツ」を着用し練習に励むソフトバンク・本多雄一【写真:藤浦一都】

工藤監督やコーチ、スタッフも着用「こみ上げてくるものがあります」

■ソフトバンク – 西武(6日・ヤフオクドーム)

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは6日の試合前の全体練習で、この日を最後に引退する本多雄一内野手の記念Tシャツを着用した。球団のサプライズ演出に「うれしいですね」と笑顔を見せていた。

 胸には「THANK YOU YUICHI HONDA」の文字とスライディングする本多のイラスト、背中にはユニフォームと同じ「HONDA」のネームと「46」。そのTシャツを、工藤公康監督をはじめ、コーチ、選手、裏方さんが全員着用して全体練習に臨んだ。本多本人も同Tシャツ姿でグラウンドに現れると、通常メニューをしっかりとこなした。

「今朝はまだ実感はなかったんですけど、こうして監督、コーチの皆さんと顔を合わせて、選手からも声をかけられるとこみ上げてくるものがありますね」と本多。練習見学入場のファンから何度も声をかけられ、「皆さんに声をかけていただいたり、こうして引退試合に足を運んでくださる。ファンのありがたみは、去り際にわかるんだなと思います」としみじみと語った。

 全員が揃いのTシャツを着用したことについては「サプライズでやってもらって、うれしいですよ。でも、みんな46番だから誰が誰だかわかんなくて大変ですけど」と笑いながら「感謝の気持ちを持って臨みたい」と改めて試合への決意を口にしていた。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」