野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

V逸の鷹・工藤監督、下克上を誓う「日本一になることが我々の使命」

ソフトバンクの工藤公康監督が、クライマックスシリーズでの下克上を誓った。6日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦。本拠地最終戦となったこの試合に勝利すると、最終戦セレモニーで挨拶に立った指揮官はファンに向けて「最終目標は日本一になることです。そのために、クライマックスで勝って勝って勝ちまくって日本一になることが我々の使命だと思っています」と宣言した。

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

6日の西武戦がレギュラーシーズン本拠地最終戦

 ソフトバンクの工藤公康監督が、クライマックスシリーズでの下克上を誓った。6日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦。本拠地最終戦となったこの試合に勝利すると、最終戦セレモニーで挨拶に立った指揮官はファンに向けて「最終目標は日本一になることです。そのために、クライマックスで勝って勝って勝ちまくって日本一になることが我々の使命だと思っています」と宣言した。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 今季、2年連続のリーグ優勝を目指したソフトバンクだったが、故障者の続出もあって序盤からなかなか波に乗ることが出来ず。西武の独走を許すことになり、結局、最後までその座を奪うことが出来ないままに2位に終わった。それだけに、工藤監督はファンに向けて「皆様の声援が選手の力となり勇気となったことは間違いありません。ただ、2位という悔しい思いをしたのも事実です」と語った。

 13日からはまず、本拠地で日本ハムとのクライマックスシリーズ・ファーストステージが待つ。そこを突破して、ようやく西武への挑戦権を掴むことが出来る。まず、目指すは打倒・日本ハム。下克上を目指すソフトバンクの戦いは、まだこの先も続いていく。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」