野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNAの自力CS消滅、阪神は甲子園連敗「8」で止まる…セ6日はどうなった

DeNAの自力CS消滅、阪神は甲子園連敗「8」で止まる…セ6日はどうなった

プロ野球は6日、3試合が行われた。セ・リーグは1試合のみが行われ、クライマックスシリーズ(CS)進出を目指すDeNAは阪神に3-4でサヨナラ負け。自力でのCS進出が消滅した。

DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】
DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

DeNAはあと1敗でCS完全消滅、阪神は本拠地シーズン39敗も阻止

 プロ野球は6日、3試合が行われた。セ・リーグは1試合のみが行われ、クライマックスシリーズ(CS)進出を目指すDeNAは阪神に3-4でサヨナラ負け。自力でのCS進出が消滅した。

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 DeNAは先発のルーキー東が2回に陽川、3、5回には福留にタイムリーを浴びて3点のリードを許す。東が3失点を喫したのは7試合ぶりとなった。それでも、阪神先発・藤浪に抑え込まれていた打線は、7回に2四球で2死一、三塁の好機を作り、ソトが3ラン。同点に追いついた。

 しかし、その後も得点を奪えないでいると、延長10回に2死満塁で砂田が島田にサヨナラ打を浴びて敗戦。自力CS進出が消滅した。DeNAが残り3試合で敗れるか、または巨人が9日の阪神戦(甲子園)に勝つと、巨人の3位およびCS出場が決まる。

 阪神はドラフト4位の新人・島田海吏がプロ初打点をサヨナラ打で決めた。連敗を5で止めで10月初勝利。甲子園での連敗を「8」で止め、球団ワースト新記録となる本拠地シーズン39敗目も阻止した。

【5日終了時点】
◯1広島 82勝58敗2分 優勝
◯2ヤクルト 73勝65敗2分 8.0
 3巨人 66勝71敗5分 6.5
 4DeNA 65勝72敗2分 1.0
 5中日 63勝77敗2分 3.5
 6阪神 59勝76敗2分 1.5

【6日終了時点】
◯1広島 82勝58敗2分 優勝
◯2ヤクルト 73勝65敗2分 8.0
→3巨人 66勝71敗5分 6.5
→4DeNA 65勝73敗2分 1.5
→5中日 63勝77敗2分 3.0
→6阪神 60勝76敗2分 1.0

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」