野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・本多、涙の引退セレモニーに王会長「どれだけファン、同僚に愛されていたか」

ソフトバンクの本多雄一内野手が6日、本拠地ヤフオクドームでの西武戦で引退試合に臨み、2安打を放って有終の美を飾った。現役最後の舞台は今季のレギュラーシーズン本拠地最終戦。本多はこれまで慣れ親しんだ「1番・二塁」で先発出場すると、第4打席に三塁打、第5打席にも二塁打を放った。

引退セレモニーでソフトバンク・本多に花束を渡す王会長【写真:藤浦一都】
引退セレモニーでソフトバンク・本多に花束を渡す王会長【写真:藤浦一都】

仲間に10回胴上げされ、王会長は花束を手渡す

 ソフトバンクの本多雄一内野手が6日、本拠地ヤフオクドームでの西武戦で引退試合に臨み、2安打を放って有終の美を飾った。現役最後の舞台は今季のレギュラーシーズン本拠地最終戦。本多はこれまで慣れ親しんだ「1番・二塁」で先発出場すると、第4打席に三塁打、第5打席にも二塁打を放った。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ファンの大歓声と大きな拍手を何度も浴びた引退試合。試合後には引退セレモニーが行われ、本多自身も、そしてファンも涙した。プロ入り時の監督だった王貞治球団会長、工藤公康監督、同期入団の松田宣浩、そして2人の娘から花束を贈られ、場内を一周すると、最後は仲間たちの手で10回胴上げされた。

 本多に花束を手渡し、セレモニーを温かい眼差しで見守った王会長は「すごく彼がファンやチームメートから愛されていたか(が分かるセレモニーだった)。これまで何度もこういうセレモニーを見てきたけど、正直な気持ちが出ていたセレモニーだったね」と語り、愛弟子の最後の舞台に目を細めていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」