野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ヤンキース先制成功 ジャッジが左中間へ3戦連続アーチ 136M弾で田中を援護

ヤンキース先制成功 ジャッジが左中間へ3戦連続アーチ 136M弾で田中を援護

ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が6日(日本時間7日)、敵地での地区シリーズ第2戦、レッドソックス戦で初回に左中間席へソロ弾を運び、1点を先制した。

先制弾を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:AP】
先制弾を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:AP】

ワイルドカードゲームから3戦連続と大当たり

■Rソックス – ヤンキース(日本時間7日・ボストン)

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が6日(日本時間7日)、敵地での地区シリーズ第2戦、レッドソックス戦で初回に左中間席へソロ弾を運び、1点を先制した。

 初回1死で打席に立ったジャッジは、レッドソックス先発プライスがカウント1-2から投じた4球目カットボールを強振。打球は左中間最深部に届く特大先制ソロ弾となった。ジャッジはこれでワイルドカードゲームから3戦連続で本塁打を記録した。

 MLB公式サイトのデータ解析システム「スタットキャスト」によると、この一撃の飛距離は445フィート(約135.6メートル)の大アーチだった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」