野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNAソトがキング単独トップの40号2ラン 1番筒香、2番ソトの奇策で先制

クライマックスシリーズ進出へ後のないDeNAが、先制に成功した。7日、敵地マツダスタジアムでの広島戦。両チーム無得点で迎えた5回に、プエルトリコ人助っ人のネフタリ・ソトがリーグ単独トップに立つ40号2ランを放って先制した。

広島対DeNAの試合経過
広島対DeNAの試合経過

大瀬良から右中間スタンドへ運び、広島・丸に1本差をつける

■広島 – DeNA(7日・マツダスタジアム)

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 クライマックスシリーズ進出へ後のないDeNAが、先制に成功した。7日、敵地マツダスタジアムでの広島戦。両チーム無得点で迎えた5回に、プエルトリコ人助っ人のネフタリ・ソトがリーグ単独トップに立つ40号2ランを放って先制した。

 両チーム走者を出しながら、得点に繋がらずに迎えた5回。助っ人が待望の一発を放った。この回先頭の石田が二塁への内野安打で出塁すると、2死一塁でこの日2番で起用されたソトが一発を放った。16勝目を狙う広島の先発・大瀬良が投じた外角低めの真っ直ぐを弾き返し、右中間スタンドへ。先制の2ランとなった。

 39本塁打で並んでいた広島の丸に1本差をつけて、キング単独トップに浮上したソト。チームメートの筒香には2本差をつけ、初の本塁打王へ前進した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」