野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島・丸、球団新記録の129四球 2四球で金本知憲の記録を抜く

広島の丸佳浩外野手が、通算129四球の球団新記録を樹立した。7日、本拠地マツダスタジアムでのDeNA戦。4回2死での第2打席で四球を選んで、金本知憲(現阪神監督)の持つ128四球の球団記録に並んだ。

4回に四球を選ぶと、5回の申告敬遠で新記録

■広島 – DeNA(7日・マツダスタジアム)

【PR】広島カープ優勝の軌跡を振りかえろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 広島の丸佳浩外野手が、通算129四球の球団新記録を樹立した。7日、本拠地マツダスタジアムでのDeNA戦。4回2死での第2打席で四球を選んで、金本知憲(現阪神監督)の持つ128四球の球団記録に並んだ。

 さらに、5回に菊池の適時二塁打で逆転に成功して迎えた第3打席では、DeNAベンチが申告敬遠を選択。シーズン129個目の四球となり、球団新記録、NPBでは歴代単独5位となった。

 NPBのシーズン四球記録の上位5傑は以下の通り。

1 王貞治(巨人)158個 1974年
2 王貞治(巨人)142個 1966年
3 王貞治(巨人)138個 1965年
4 王貞治(巨人)130個 1967年
5 丸佳浩(広島)129個 2018年

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」