野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 崖っぷちブレーブス、20歳新人アクーニャJr.が満塁弾! PO史上最年少の快挙

崖っぷちブレーブス、20歳新人アクーニャJr.が満塁弾! PO史上最年少の快挙

ブレーブスの新人ロナルド・アクーニャJ.外野手が7日(日本時間8日)、本拠地での地区シリーズ第3戦ドジャース戦で、2回に衝撃の満塁アーチを放った。

満塁アーチを放ったブレーブスのロナルド・アクーニャJr.【写真:AP】
満塁アーチを放ったブレーブスのロナルド・アクーニャJr.【写真:AP】

ドジャース先発ビューラーが2回に乱調

■ブレーブス – ドジャース(日本時間8日・アトランタ)

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 ブレーブスの新人ロナルド・アクーニャJr.外野手が7日(日本時間8日)、本拠地での地区シリーズ第3戦ドジャース戦で、2回に衝撃の満塁アーチを放った。

 0-0で迎えた2回。制球に苦しむドジャース先発ビューラーに畳みかけた。2死満塁から投手ニューカムがストレートの四球を選び、押し出しで1点を先制。すると。なおも2死満塁で打席に立ったアクーニャJr.は、カウント3-1から5球目98.1マイル(約158キロ)速球をフルスイング。大きな弧を描いた打球は左中間スタンドに飛び込む満塁アーチとなった。

 MLB公式サイトが運営する「MLBスタット・オブ・デー」によれば、20歳294日でのプレーオフ満塁アーチは、メジャー史上最年少記録となった。

 敵地で2連敗を喫し、負ければ敗退という崖っぷちで迎えた第3戦。今季センセーションを巻き起こした20歳外野手が、大舞台でも輝いた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」