野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人岡本が史上最年少「3割30本100打点」を確実に! 第5打席で33号2ラン

巨人の岡本和真内野手が9日、敵地での阪神戦で史上最年少の3割30本100打点を確実なものとした。

巨人岡本が33号本塁打を記録
巨人岡本が33号本塁打を記録

第5打席で左中間へ33号2ランを放ち今シーズン100打点達成

■阪神 – 巨人(9日・甲子園)

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 巨人の岡本和真内野手が9日、敵地での阪神戦で史上最年少の3割30本100打点を確実なものとした。

 3点リードの8回1死二塁で第5打席を迎えた岡本。阪神・望月が投じた150キロの直球を完璧に捉えた打球は左中間へ飛び込む33号2ランとなった。第4打席でも32号ソロを放っており、巨人はこの日が今季レギュラーシーズン最終戦で、岡本は史上最年少での「3割30本100打点」を確実なものとした。岡本は22歳、ヤクルト山田が2015年に達成した23歳か月を抜き史上最年少での達成となる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」