野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人CS進出決定! 岡本が史上最年少「3割30本100打点」&9回エース菅野締め

巨人は9日、敵地での阪神戦を9-4で勝利しクライマックスシリーズ進出を確定させた。22歳の岡本が勝ち越しの32号ソロ、ダメ押しの33号2ランを放ち史上最年少での「3割30本100打点」を達成した。9回は中4日でエース菅野がマウンドに上がり試合を締めた。

巨人が阪神を下し、CS進出を決める
巨人が阪神を下し、CS進出を決める

22歳シーズンでの「3割30本100打点」達成は史上最年少

■巨人 9-4 阪神(9日・甲子園)

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は9日、敵地での阪神戦を9-4で勝利しクライマックスシリーズ進出を確定させた。22歳の岡本が勝ち越しの32号ソロ、ダメ押しの33号2ランを放ち史上最年少での「3割30本100打点」を達成した。9回は中4日でエース菅野がマウンドに上がり試合を締めた。

 初回に1点を失った巨人は3回。1死から坂本勇が左前打、続く田中俊の右前打、さらにマギーが四球を選び1死満塁のチャンスを作る。4番・岡本は見逃し三振に倒れたが、続く阿部が右翼線へ2点タイムリー二塁打を放ち逆転に成功した。

 さらに5回は2死から阿部が四球、長野の左前打で一、二塁とすると陽岱鋼が2点タイムリー三塁打を放ちリードを広げる。阪神はその裏に1死二、三塁から鳥谷の一ゴロの間に1点を返した。

 最下位が確定している阪神は6回。先頭の島田が左翼線二塁打を放つと1死三塁から大山が右中間へタイムリー二塁打を放ち1点を返す。さらにワイルドピッチと小林の悪送球で二走の大山が一気に生還し同点に追いついた。

 それでも巨人は7回。先頭の岡本が左中間へ32号ソロを放ち再び勝ち越しに成功。さらに1死一、三塁から小林のスクイズでこの回2点を奪った。

 8回にはマギーのタイムリー、岡本の33号2ランで一挙3点を奪いダメ押しに成功。岡本は100打点に到達し22歳で史上最年少の「3割30本100打点」を達成した。5点リードの9回には中4日でエース菅野が登板し試合を締めた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」