野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大が英語と日本語でシーズン終了を報告「トップまでいけるチーム」

田中将大が英語と日本語でシーズン終了を報告「トップまでいけるチーム」

ヤンキースの田中将大投手が10日(日本時間11日)、自身のツイッターを更新し、英語と日本語で今シーズン終了を報告した。

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

英語では「Thank you for all the support this season」

 ヤンキースの田中将大投手が10日(日本時間11日)、自身のツイッターを更新し、英語と日本語で今シーズン終了を報告した。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 今季100勝を挙げ、東地区2位となったヤンキースは、ワイルドカード(WC)1位でプレーオフに進出。WCゲームではアスレチックスに勝利し、地区シリーズへ駒を進めた。同地区ライバルでもあるレッドソックスとの地区シリーズは、敵地での第1戦に敗れたが、田中が先発した第2戦に勝利。1勝1敗で本拠地に戻ってきたが連敗し、1勝3敗で涙を呑んだ。

 田中はまず英語でシーズン終了の報告をツイートし、続いて同じ内容を日本語でツイート。「今シーズンもサポートをありがとうございました」という感謝の言葉に続き、「ワールドシリーズ制覇までは届きませんでしたが、トップまでいけるチームだと思っています」と今季掴んだ手応えにも触れた。

 前日の試合終了後は「悔しいです」と率直な気持ちを語った右腕。「皆さん、引き続きサポートをよろしくお願いします。2019年にまた会いましょう!」とメッセージを締め、オフシーズンに入った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」