野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 中日
  • 中日岩瀬、最終登板で元同僚・福留を空振り三振 前人未到の通算1002試合登板

中日岩瀬、最終登板で元同僚・福留を空振り三振 前人未到の通算1002試合登板

今季限りで引退する中日の岩瀬仁紀投手が13日、シーズン最終戦となった阪神戦に登板。同点の9回2死三塁から登板し元同僚の福留を空振り三振に仕留めた。

中日岩瀬が最終登板、奪三振を記録
中日岩瀬が最終登板、奪三振を記録

通算1002試合に登板、59勝51敗、407セーブをマーク

■中日 – 阪神(13日・ナゴヤドーム)

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 今季限りで引退する中日の岩瀬仁紀投手が13日、シーズン最終戦となった阪神戦に登板。同点の9回2死三塁から登板し元同僚の福留を空振り三振に仕留めた。

 岩瀬は同点に追いつかれた9回2死三塁の場面でマウンドへ。現役ラスト登板となる左腕にナゴヤドームに集まったファンから大声援が送られた。

 今季限りで辞任する金本監督は打席に中日時代の同僚・福留を送った。岩瀬は133キロの直球でストライクを奪うと、2球目はスライダーで空振り。そして3球目も宝刀・スライダーで福留を空振り三振に打ち取った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」