野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、ハム一歩も譲らず 明石先制弾も、横尾の2戦連発ソロで同点に

パ・リーグ2位のソフトバンクと3位の日本ハムが対戦する「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファーストステージは15日、第3戦を行われた。13日の第1戦はソフトバンクが制したものの、14日の第2戦は日本ハムが勝利。1勝1敗のタイとなり、決着は第3戦にもつれ込んだ。

日本ハム・横尾俊建【写真:編集部】
日本ハム・横尾俊建【写真:編集部】

先発はソフトバンクが東浜、日本ハムが杉浦

■ソフトバンク – 日本ハム(15日・ヤフオクドーム)

【オンラインイベント】「Full-Count Presents ソフトバンク担当記者と“延長戦” 今日の勝負のポイントを語ろう!」開催のお知らせ

 パ・リーグ2位のソフトバンクと3位の日本ハムが対戦する「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファーストステージは15日、第3戦を行われた。13日の第1戦はソフトバンクが制したものの、14日の第2戦は日本ハムが勝利。1勝1敗のタイとなり、決着は第3戦にもつれ込んだ。

 先手を奪ったのは、ソフトバンクだった。初回1死で明石が右翼スタンドへのソロ。先頭の上林が三振に倒れた際に日本ハムの捕手・鶴岡が喉元にボールを当てた。手当てのための中断から再開した直後の初球、狙いすましたように捉え、貴重な先制のアーチを放った。

 日本ハムもすぐさま、試合を振り出しに戻した。2回2死走者なしで打席に入った横尾が左中間スタンドへ同点弾。2ボール2ストライクからの6球目、ソフトバンクの先発・東浜のストレートが甘くなったところをガツン。前日の先制ソロに続く2試合連発のソロですぐさま同点に追いついた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」