野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • リーグ優勝決定シリーズで両軍入り乱れ“乱闘寸前”に マチャドが一塁手と接触し…

リーグ優勝決定シリーズで両軍入り乱れ“乱闘寸前”に マチャドが一塁手と接触し…

ナ・リーグのリーグ優勝決定シリーズ第4戦が16日(日本時間17日)にドジャースタジアムで行われ、延長10回にドジャースのマチャド、ブルワーズのアギラールの接触から両軍の選手が飛び出す“乱闘騒ぎ”があった。

交錯プレーを巡って口論したドジャース・マチャド(中央)、ブルワーズ・アギラール(右)【写真:AP】
交錯プレーを巡って口論したドジャース・マチャド(中央)、ブルワーズ・アギラール(右)【写真:AP】

一塁を駆け抜ける際にアギラールの脚に接触、両軍が飛び出す事態に

■ドジャース – ブルワーズ(日本時間17日・ロサンゼルス)

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 ナ・リーグのリーグ優勝決定シリーズ第4戦が16日(日本時間17日)にドジャースタジアムで行われ、延長10回にドジャースのマチャド、ブルワーズのアギラールの接触から両軍の選手が入り乱れて乱闘寸前となる場面があった。

 ブルワーズの2勝1敗で迎えた一戦は熱戦となり、1-1のまま延長へ。迎えた延長10回。1死からマチャドは遊ゴロに倒れたが、一塁を駆け抜ける際にベースを踏んでいた一塁手アギラールの脚に接触。両者は言い合いとなり、両軍のベンチから選手が飛び出す事態となった。

 その後、審判団が集まって協議したが、処分はなし。そのまま試合は続行された。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」