野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

リーグ1位は圧倒的有利! CS突破率は広島が92.3%、敗れた西武でも71.4%

CSファイナルステージの初戦、セは1位の広島が3位の巨人を下し、パは2位のソフトバンクが1位の西武を下した。CSファイナルステージ緒戦の結果から、今後の展開を占おう。

1位チームが初戦に敗れたケースは過去7回

〇1位チームが初戦に敗れがファイナルステージを制したケース 20回中5回

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

2008年巨人(1位)3勝1敗1分中日(3位)
2009年巨人(1位)4勝1敗中日(2位)
2012年巨人(1位)4勝3敗中日(2位)
2015年ヤクルト(1位)4勝1敗巨人(2位)
2017年ソフトバンク(1位)4勝2敗楽天(3位)

〇1位チームが初戦に敗れファイナルステージを敗退したケース 20回中2回

2010年ソフトバンク(1位)3勝4敗ロッテ(3位)
2014年巨人(1位)1勝4敗阪神(2位)

 1位チームが初戦を落としたケースは7回あるが、それでも5回はファイナルステージを制している。17日の初戦を落とした西武がファイナルステージを制する可能性は71.4%もある。西武は負けても通算1勝1敗。アドバンテージの1勝はそれほど大きいということだ。

 ただし1戦目、2戦目と連敗、連勝すると、ファイナルステージの様相は大きく変わってくる。今日、18日の第2戦が非常に重要なのだ。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」