野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

源田たまらん! 初回から3イニング連続安打で猛打賞、2打点2得点

西武の源田壮亮内野手が、3回までに2本の適時打を含む3安打2打点と大暴れしている。「パーソル クライマックスシリーズ パ」のファイナルステージは18日、西武の本拠地メットライフドームで第2戦が行われた。「2番・遊撃」で出場した源田が猛攻の立役者となっている。

西武・源田壮亮【写真:福谷佑介】
西武・源田壮亮【写真:福谷佑介】

2回に勝ち越し適時打、3回にはリード広げる適時打

■西武 – ソフトバンク(18日・メットライフ)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 西武の源田壮亮内野手が、3回までに2本の適時打を含む3安打2打点と大暴れしている。「パーソル クライマックスシリーズ パ」のファイナルステージは18日、西武の本拠地メットライフドームで第2戦が行われた。「2番・遊撃」で出場した源田が猛攻の立役者となっている。

 初回1死から中前安打を放って出塁し、栗山の3ランで先制のホームを踏んだ源田。同点とされた直後の2回2死一、二塁では一、二塁間を破る勝ち越しの右前適時を放ち、さらに続く浅村の3ランで生還した。

 2点差に詰め寄られた3回には2死一、二塁で打席に。この回からマウンドに上がっていた大竹から左前への適時打を放ち、再びリードを広げた。序盤から大荒れの試合展開となる中で、3打数3安打2打点2得点と大爆発している。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」