野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • リーグ優勝王手のレッドソックスが先制 マルティネスがCY賞右腕から左翼ソロ

リーグ優勝王手のレッドソックスが先制 マルティネスがCY賞右腕から左翼ソロ

ア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦が18日(日本時間19日)、ヒューストンのミニッツメイドパークで行われ、対戦成績3勝1敗でワールドシリーズ進出に王手を掛けているレッドソックスが3回に1点を先制した。

先制となる本塁打を放ったRソックスのJD・マルティネス【写真:Getty Images】
先制となる本塁打を放ったRソックスのJD・マルティネス【写真:Getty Images】

レッドソックスが3勝1敗で勝ち抜けに王手

■アストロズ – Rソックス(日本時間19日・ヒューストン)

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 ア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦が18日(日本時間19日)、ヒューストンのミニッツメイドパークで行われ、対戦成績3勝1敗でワールドシリーズ進出に王手を掛けているレッドソックスが3回に1点を先制した。

 0-0で迎えた3回1死走者なしで打席に立ったのは、今季43本塁打&130打点のJD・マルティネスだった。アストロズ先発でサイ・ヤング賞右腕バーランダーがカウント1-2から投じた4球目カーブを捉えると、打球は左翼席に飛び込む先制ソロとなった。

 2013年以来5年ぶりのリーグ優勝まで、あと1勝と迫ったレッドソックスが、まずは大砲の一発で先手を打った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」