野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

リーグV3広島がCS無敗で2年ぶり日本S進出! 悲願の34年ぶり日本一へ一歩前進

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が19日、マツダスタジアムで行われ、リーグ覇者の広島が5-1で巨人を下し、対戦成績4勝無敗(アドバンテージ1勝を含む)で2年ぶり日本シリーズ進出を決めた。

広島対巨人の試合結果
広島対巨人の試合結果

九里が6回1死までノーノー快投

■広島 5-1 巨人(19日・マツダスタジアム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が19日、マツダスタジアムで行われ、リーグ覇者の広島が5-1で巨人を下し、対戦成績4勝無敗(アドバンテージ1勝を含む)で2年ぶり日本シリーズ進出を決めた。

 CSファーストステージを勝ち抜き、下剋上を狙った巨人を寄せ付けなかった。この日は先発・九里亜蓮が6回1死までノーヒットノーランの快投を披露。打線も2回に野間の右翼タイムリー二塁打などで2点を先制すると、3回には丸が右翼へソロ弾。5回には2死満塁から野間の打球が坂本のエラーを誘い、2点を加えた。6回に1点を返されたが、最後まで主導権を譲らぬ盤石の戦いで巨人を下し、アドバンテージの1勝を含む4勝無敗で日本シリーズに駒を進めた。

 広島は10月27日から始まる日本シリーズで、西武とソフトバンクの覇者と対決。1984年以来34年ぶりとなる日本一を目指す。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」