野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武森が初回に交代のアクシデント、左手首に鷹デスパイネのバットが当たる

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦が20日、メットライフドームで行われ、初回にソフトバンク・デスパイネの振り切ったバットが西武の捕手・森の左手首に当たり、交代するアクシデントがあった。

デスパイネのバットが左手首に当たり西武・森が負傷交代【画像:(C)PLM】
デスパイネのバットが左手首に当たり西武・森が負傷交代【画像:(C)PLM】

振り切ったバットが当たる、デスパイネには西武ファンからブーイング

■西武 – ソフトバンク(20日・メットライフ)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦が20日、メットライフドームで行われ、初回にソフトバンク・デスパイネの振り切ったバットが西武の捕手・森の左手首に当たり、交代するアクシデントがあった。

 2勝2敗で迎えた一戦。ソフトバンクは初回に柳田の2ランで先制。その直後にアクシデントがあった。デスパイネへの初球、西武先発の今井が高めへの直球を投じると空振り。しかし、振り切ったバットがグラブをはめた森の左手首に背後から当たった。森は苦悶の表情を浮かべ、そのままベンチ裏へ。交代となった。

 西武は岡田がマスクを被って出場。まさかのスタートに西武ファンからはデスパイネに対してブーイングが沸き起こった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」