野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンクに大きな追加点! 上林2点適時二塁打で3点差に

ソフトバンクが2年連続の日本シリーズ進出に大きく前進した。21日、敵地メットライフドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」第5戦。1点差で迎えた8回に上林が値千金の2点適時二塁打を放ち、リードを3点に広げた。

ソフトバンク・上林誠知【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・上林誠知【写真:福谷佑介】

西武5番手マーティンから右越えの一打を放つ

■西武 – ソフトバンク(21日・メットライフ)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 ソフトバンクが2年連続の日本シリーズ進出に大きく前進した。21日、敵地メットライフドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」第5戦。1点差で迎えた8回に上林が値千金の2点適時二塁打を放ち、リードを3点に広げた。

 勝利が、日本シリーズ進出が大きく近づいてくる一打だった。8回、1死から長谷川勇が四球で出塁すると、西田のバントを三塁・中村がフィルダースチョイス。内川は秋山の好プレーによって中飛に倒れたが、続く上林が大仕事を果たした。

 西武の5番手マーティンから右翼の頭上を越える適時打。2人の走者が生還し、2点を追加した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」