野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の「二刀流」をMLB記者たちがどう評価するか…新人王を占う【ア編】

大谷翔平の「二刀流」をMLB記者たちがどう評価するか…新人王を占う【ア編】

メジャーリーグのポストシーズンも大きな盛り上がりを見せている。ただ、原則として、NPB、MLBともにMVPや新人王の選考に当たってはポストシーズンの結果は加味されない。レギュラーシーズンのみで選出される。今季のMLBの新人王争いを最終の成績で占ってみよう。

トリビーノはリーグ5位タイの23ホールド

〇投手(50回以上)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

ヤーブロー(レイズ)
38試16勝6敗0S 147回1/3 128奪三 防3.91

ケラー(ロイヤルズ)
41試9勝6敗0S 140回1/3 96奪三 防3.08

バリア(エンゼルス)
26試10勝9敗0S 129回1/3 98奪三 防3.41

ビーバー(インディアンス)
20試11勝5敗0S 114回2/3 118奪三 防4.55

ヘス(オリオールズ)
21試3勝10敗0S 103回1/3 74奪三 防4.88

ジョンソン(レッドソックス)
38試4勝5敗0S 99回1/3 87奪三 防4.17

ボルッキ(ブルージェイズ)
17試4勝6敗0S 97回2/3 67奪三 防3.87

ヘルマン(ヤンキース)
21試2勝6敗0S 85回2/3 102奪三 防5.57

ベラスケス(レッドソックス)
47試7勝2敗0S 85回 53奪三 防3.18

スミス(ロイヤルズ)
38試1勝6敗0S 78回 77奪三 防6.92

トリビーノ(アスレチックス)
69試8勝3敗4S 74回 82奪三 防2.92

シンバー(インディアンス)
70試3勝8敗0S 68回1/3 58奪三 防3.42

スタネク(レイズ)
59試2勝3敗0S 66回1/3 81奪三 防2.98

アンダーソン(エンゼルス)
57試3勝3敗4S 55回1/3 67奪三 防4.07

大谷翔平(エンゼルス)
10試4勝2敗0S 51回2/3 63奪三 防3.31

 規定投球回数に達した投手はいないが、レイズのヤーブローがリーグ7位タイの16勝を挙げている。防御率はよくないし、四球も多かったが候補には挙がるだろう。26歳という遅いメジャーデビューだった。

 アスレチックスのトリビーノも27歳。4セーブに加えてリーグ5位タイの23ホールド。大谷翔平は10試合しか投げていないが4勝を挙げている。

 2016年、日本ハムの大谷翔平は投打の合わせ技でMVPに輝いた。MLBの記者たちがかつてない「二刀流」をどう評価するかだろう。

 本命は、アンドゥハー、対抗でヤーブロー、穴で大谷翔平と見た。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」