野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • Rソックス2連勝なるか、ドジャースが巻き返すか… WS第2戦はプライスVS柳

Rソックス2連勝なるか、ドジャースが巻き返すか… WS第2戦はプライスVS柳

第114回ワールドシリーズ第2戦が24日(日本時間25日)、ボストンのフェンウェイパークで行われる。前日の第1戦はレッドソックスが8-4でドジャースを下し、白星スタートを切った。第2戦は、レッドソックスがサイ・ヤング賞左腕デビッド・プライス、ドジャースは韓国人左腕・柳賢振が先発マウンドに上がる。

ドジャース・柳賢振【写真:Getty Images】
ドジャース・柳賢振【写真:Getty Images】

2連勝したチームの優勝確率は79.6%

■Rソックス – ドジャース(日本時間25日・ボストン)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 第114回ワールドシリーズ第2戦が24日(日本時間25日)、ボストンのフェンウェイパークで行われる。前日の第1戦はレッドソックスが8-4でドジャースを下し、白星スタートを切った。第2戦は、レッドソックスがサイ・ヤング賞左腕デビッド・プライス、ドジャースは韓国人左腕・柳賢振が先発マウンドに上がる。

 第1戦はレッドソックスのセール、ドジャースのカーショーという両エース左腕が先発したが、ともに5回途中で降板。救援と代打を駆使する総力戦は一進一退の攻防となったが、7回に代打ヌネスが左翼へ3ランを運び、レッドソックスの勝利を確実なものとした。

 前日に続き、左腕対決となるこの日。ドジャースが右打者を揃えたスタメンを継続する一方、レッドソックスは捕手をレオンからバスケスに替えた。

 これまでワールドシリーズで2連勝スタートを飾ったチームは79.6%が世界一に輝いている。2013年以来5年ぶり世界一を目指すレッドソックスは、2連勝で敵地に乗り込むことができるのか。あるいは、ドジャースが1勝1敗のタイに持ち込み、戦いの舞台を本拠地ドジャースタジアムに移すのか。

 両チームのスタメンは次の通り。

○レッドソックス
1(右)ベッツ
2(左)ベニンデンティ
3(一)ピアース
4(DH)マルティネス
5(遊)ボガーツ
6(三)デバース
7(二)キンズラー
8(中)ブラッドリーJr.
9(捕)バスケス
投手 プライス

○ドジャース
1(二)ドージャー
2(三)ターナー
3(一)フリース
4(遊)マチャド
5(左)テイラー
6(DH)ケンプ
7(中)ヘルナンデス
8(右)プイグ
9(捕)バーンズ
投手 柳賢振

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」