野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人から「ビックリ」4位指名 大阪桐蔭の“未完の大器”がプロ入りに賭けた理由

25日に行われた野球ドラフト会議で、史上初2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭高からはプロ志望届を提出した4選手全員が指名を受けた。同一高校から4人が指名を受けたのは、2001年の日大三高に並ぶ史上最多タイ記録。根尾昂内野手が4球団競合で中日、藤原恭大外野手が3球団競合でロッテ、エースの柿木蓮投手が5位指名で日本ハムから指名されたが、最大の“サプライズ”となったのは、左腕の横川凱投手だろう。

【写真】大阪桐蔭の“プロ入り4人衆”が交渉権を獲得した球団の帽子を被った姿をお披露目

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

【写真】大阪桐蔭の“プロ入り4人衆”が交渉権を獲得した球団の帽子を被った姿をお披露目

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」