野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ドジャース逆転負けにトランプ大統領が激怒! ロバーツ監督の策に「大失敗だ!」

ドジャース逆転負けにトランプ大統領が激怒! ロバーツ監督の策に「大失敗だ!」

第114回ワールドシリーズ第4戦が27日(日本時間28日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、レッドソックスが4点差を返す驚異の逆転劇を演じ、9-6でドジャースに勝利した。

ドナルド・トランプ米大統領【写真:Getty Images】
ドナルド・トランプ米大統領【写真:Getty Images】

先発の左腕ヒルは7回途中まで好投を見せたが降板、その後に逆転負け

■Rソックス 9-6 ドジャース(日本時間28日・ロサンゼルス)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 第114回ワールドシリーズ第4戦が27日(日本時間28日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、レッドソックスが4点差を返す驚異の逆転劇を演じ、9-6でドジャースに勝利した。この結果にドナルド・トランプ米大統領は自身のツイッターを更新し「監督たちは年中このようなことをしでかす、大失敗だ!」と、継投策に失敗したデーブ・ロバーツ監督を批判した。

 ドジャースは6回にプイグの3ランなどで4点を先制。先発の左腕ヒルは好投を見せていたが7回1死一塁の場面で降板。すると、その後に投げた前田健太を含む7投手が全て失点し逆転負けを喫した。

 トランプ大統領は好投していた左腕ヒルの降板に疑問を抱いたようで自身のツイッターで「ドジャース-レッドソックスの最終回を観ている。7回まで支配的な投球していたリッチ・ヒルを降板させるとは驚きだ」とツイート。さらに「そしてナーバスになっている投手を登板させ、滅多打ちにされた。4点リードが失われた。監督たちは年中このようなことをしでかす、大失敗だ!」とロバーツ監督の采配を批判していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」