野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【日本S】鷹バンデンハーク5回5失点KO「流れ持ってこれず申し訳ない」

ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手が5回5失点でマウンドを降りた。28日、敵地マツダスタジアムでの広島との日本シリーズ第2戦。第1戦は総力戦の末に、延長12回引き分けに終わって迎えた、この試合。先発マウンドに上がった右腕だったが、苦しいピッチングとなった。

初回に先制点を失うと、3回、5回にも2点ずつ失う

■広島 – ソフトバンク(28日・マツダスタジアム)

【オンラインイベント】「Full-Count Presents ソフトバンク担当記者と“延長戦” 今日の勝負のポイントを語ろう!」開催のお知らせ

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手が5回5失点でマウンドを降りた。28日、敵地マツダスタジアムでの広島との日本シリーズ第2戦。第1戦は総力戦の末に、延長12回引き分けに終わって迎えた、この試合。先発マウンドに上がった右腕だったが、苦しいピッチングとなった。

 初回、先頭の田中を左前への二塁打で出塁させた。打ち取った当たりだったが、左翼に入ったデスパイネのダッシュが間に合わず、不運な安打に。2死三塁から鈴木の当たりは遊撃への高いバウンドでのゴロとなり、これが適時内野安打となって先制点を奪われた。

 3回には田中の右前安打と、川島のエラーで無死二、三塁とされ、丸の犠飛と松山の適時打で2点を加えられた。さらに5回には菊池、丸、鈴木と広島の中軸に3連打を食らって、さらに2点を追加された。

 6回表の攻撃で打順が巡ってくると、代打・西田を送られて降板。最速157キロをマークし、7個の三振を奪ったものの、5回8安打5失点(自責点は3)に終わり「調子は良く、ボール自体は悪くなかったと思うが、ランナーを出してから粘ることができなかった。チームに流れを持ってくることができず申し訳ない」とコメントした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」