野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 崖っぷちドジャース、フリース先頭打者弾で1点返す Rソックスが2-1でリード

崖っぷちドジャース、フリース先頭打者弾で1点返す Rソックスが2-1でリード

第114回ワールドシリーズ第5戦が28日(日本時間29日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、初回に2点を失ったドジャースが直後に1点を返す意地を見せた。

ドジャース先発のクレイトン・カーショー【写真:Getty Images】
ドジャース先発のクレイトン・カーショー【写真:Getty Images】

フリースが左腕プライスの初球速球を右翼席へ運ぶ

■ドジャース – Rソックス(日本時間29日・ロサンゼルス)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 第114回ワールドシリーズ第5戦が28日(日本時間29日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、初回に2点を失ったドジャースが直後に1点を返す意地を見せた。

 対戦成績3勝1敗で世界一へ王手をかけているレッドソックスは、初回1死一塁からピアースの左中間2点弾で先制に成功する。だが、崖っぷちに立たされたドジャースも諦めない。

 その裏、先頭フリースがレッドソックス先発左腕プライスの初球を強振。打球は右翼席へ飛び込む先頭打者弾となった。続くターナーが四球を選ぶも、ヘルナンデスが三ゴロ併殺。マチャドはフルカウントまで持ち込んだが、空振り三振に倒れた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」