野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【日本S】鷹、1死満塁の大ピンチ脱する ミランダが菊池&丸を連続三振斬り

広島とソフトバンクが戦う日本シリーズは30日、舞台をソフトバンクの本拠地ヤフオクドームに移して第3戦を開催。ソフトバンクは3回に大ピンチを迎えたが、先発のミランダが踏ん張り、窮地を脱した。

3回に大ピンチを迎えるも、ソフトバンク・ミランダが踏ん張り、窮地を脱する
3回に大ピンチを迎えるも、ソフトバンク・ミランダが踏ん張り、窮地を脱する

窮地を脱したミランダは雄叫び&ガッツポーズ

■ソフトバンク – 広島(30日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 広島とソフトバンクが戦う日本シリーズは30日、舞台をソフトバンクの本拠地ヤフオクドームに移して第3戦を開催。ソフトバンクは3回に大ピンチを迎えたが、先発のミランダが踏ん張り、窮地を脱した。

 両チーム無得点で迎えた3回。広島は先頭の野間が一塁の内川のグラブを弾く内野安打で出塁。続く會澤は詰まりながらも、左前へ落とす安打で続いた。安部が送りバントを決めると、田中は四球を選び、1死満塁となった。

 第1戦、第2戦と先制点を奪われてきたソフトバンク。3戦連続で先制点を献上しかねない大ピンチだったが、ここは先発のミランダが踏ん張った。2番の菊池を1ボール2ストライクからの6球目のフォークで空振り三振に仕留めると、続く丸も1ボール2ストライクからの4球目のチェンジアップでバットに空を斬らせた。土壇場での2者連続三振。ピンチを切り抜けたミランダは雄叫びをあげ、大きなガッツポーズを決めた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」