野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【日本S】広島、怒涛の猛反撃! 8回、安部の満塁弾で1点差に迫る

広島が怒涛の猛反撃を見せた。30日、敵地ヤフオクドームに舞台を移して迎えたソフトバンクとの日本シリーズ第3戦。1勝1分けの広島は6点ビハインドで迎えた8回に安部がこの日2本目の本塁打となるグランドスラムを放って、1点差まで詰め寄った。

広島が8回に猛反撃、1点差に迫る
広島が8回に猛反撃、1点差に迫る

8回先頭の鈴木は2打席連発となるソロを放つ

■ソフトバンク – 広島(30日・ヤフオクドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 広島が怒涛の猛反撃を見せた。30日、敵地ヤフオクドームに舞台を移して迎えたソフトバンクとの日本シリーズ第3戦。1勝1分けの広島は6点ビハインドで迎えた8回に安部がこの日2本目の本塁打となるグランドスラムを放って、1点差まで詰め寄った。

 敵地に詰めかけたカープファンのボルテージが、一気に上がった。6点差で迎えた8回。先頭の鈴木誠也が2打席連発のソロ本塁打を左翼ホームランテラス席に叩き込むと、ここから一気に反撃。ソフトバンクのセットアッパー加治屋を攻めたてた。

 1死からバティスタが左前安打を放つと、野間が四球でつなぎ、會澤の中前安打で満塁に。ここで、5回にソロ本塁打を放っていた安部が打席に。1ストライクからの2球目。右腕が投じた内角低めのカーブを捉えた打球はライナーで左翼ホームランテラス席へ。まさかの満塁本塁打で4点を加え、この回一挙に5得点。8-9の1点差に迫った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」