野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • Dバックスのヘッドトレーナーが10日に来日講演 人材を育てる集団作りの秘密

Dバックスのヘッドトレーナーが10日に来日講演 人材を育てる集団作りの秘密

MLBでは、1つの球団はメジャーレベルのトップチームからルーキーリーグまで7段階で編成されている。傘下マイナーの各球団は独立採算制をとってはいるが、チームが目指すコンセプトはトップからルーキーまで1つ、共通の認識の下で選手の育成が行われていく。その中で、重要な役割を果たすのが、選手をフィジカル面でサポートするトレーナーチームだ。

Dバックスのヘッドトレーナー、ケン・クレンショー氏
Dバックスのヘッドトレーナー、ケン・クレンショー氏

優秀な人材輩出に定評のあるクレンショー氏が明かすメジャー流

 MLBでは、1つの球団はメジャーレベルのトップチームからルーキーリーグまで7段階で編成されている。傘下マイナーの各球団は独立採算制をとってはいるが、チームが目指すコンセプトはトップからルーキーまで1つ、共通の認識の下で選手の育成が行われていく。その中で、重要な役割を果たすのが、選手をフィジカル面でサポートするトレーナーチームだ。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 今回は、後進の育成に定評があるアリゾナ・ダイヤモンドバックスのヘッドトレーナー、ケン・クレンショー氏が来日。MLBで最高のトレーナーチームの1つとも呼ばれる、ダイヤモンドバックスのトレーナーチームの哲学について語る。

 クレンショー氏はパイレーツ、ブレーブス、レイズでアスレチックトレーナーを歴任後、2006年からDバックスのヘッドアスレチックトレーナーに就任。自身のチームビルディング哲学に基づき、トップチームからルーキーチームにおける医療チームとパフォーマンストレーニングチームが1つのトレーナーチームとしてまとまり、選手のハイレベルなパフォーマンスを引き出すことに尽力してきた。クレンショー氏が高く評価される理由の1つは、今ではメジャーの半数以上の球団で彼の元を巣立った多くのトレーナーが活躍している点にある。

 昨季までDバックス傘下マイナーに所属し、今季からツインズでアシスタントアスレチックトレーナーを務める阿部正道氏もその1人。また、現在Dバックスでは谷澤順子アシスタントアスレチックトレーナーが働いている。

 今季からスポーツメディスン&パフォーマンスディレクターとなったクレンショー氏が来日し、10日午前10時から東京都新宿区にあるTKP新宿カンファレンスセンターで講演を行う。意思統一の取れた機能的な集団をどう作り上げていくのか。その秘密が伝授される。

 講演詳細は下記の通り。

【ケン・クレンショー氏講演】
○「I」から「We」へ ~MLB最高のトレーナーチーム、チームビルディングの秘密~
日時:11月10日(土)午前10時から11時半(午前9時半開場)
料金:7500円
場所:TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム6B
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
Daiwa西新宿ビル 6F

※申し込みはSASS Centrumホームページより
https://www.sass-sd.com/seminar/ken_crenshaw/

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」