野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、TJ手術後の経過良好と米報道 肘はほぼ全伸展とエプラーGM明かす

大谷翔平、TJ手術後の経過良好と米報道 肘はほぼ全伸展とエプラーGM明かす

今季終了直後に右肘靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたエンゼルス大谷翔平投手。気になる術後の経過だが、ビリー・エプラーGMによると軒並み順調であるという。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のマリア・トーレス記者が自身のツイッターで伝えている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

来季は打者に専念、投手としては2020年の復帰目指す

 今季終了直後に右肘靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたエンゼルス大谷翔平投手。気になる術後の経過だが、ビリー・エプラーGMによると軒並み順調であるという。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のマリア・トーレス記者が自身のツイッターで伝えている。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 右肘内側側副靱帯に損傷を負った大谷は、今季終了直後の10月1日(同2日)にトミー・ジョン手術を受け、来季の打者復帰、2020年の投手復帰を目指してリハビリをスタートさせた。トーレス記者は自身のツイッターで「ショウヘイ・オオタニはTJ手術から順調に回復。肘はほぼ全伸展するという。ビリー・エプラーGM曰く、1月まで具体的な復帰プランはわからない」と、エプラーGMの言葉を伝えた。

 大谷は2019年は打者に専念し、投手としては2020年にマウンドに復帰する見込み。前例のない二刀流選手のトミー・ジョン手術だけに、肘に負担が掛かりすぎないように、打者としての戦列復帰も慎重を期して進められていくようだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」