野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 【日米野球】広島とMLBで活躍の黒田博樹氏が始球式「広島で試合ができることはすごく意味ある」

【日米野球】広島とMLBで活躍の黒田博樹氏が始球式「広島で試合ができることはすごく意味ある」

野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は13日、マツダスタジアムでの第4戦が行われ、始球式にはかつてドジャース、ヤンキースで活躍した元広島の黒田博樹氏が登場した。

日米野球第4戦の始球式に登場した黒田博樹氏【写真:Getty Images】
日米野球第4戦の始球式に登場した黒田博樹氏【写真:Getty Images】

ヤンキースのピンストライプを着てストライク投球

■侍ジャパン – MLBオールスター(13日・マツダスタジアム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は13日、マツダスタジアムでの第4戦が行われ、始球式にはかつてドジャース、ヤンキースで活躍した元広島の黒田博樹氏が登場した。

 ヤンキースのピンストライプのユニホームを着た黒田氏は、マウンドのやや前方からストライク投球。投げ終えるとMLB選抜の先発を務めた前田健太投手(ドジャース)と握手を交わした。

 メジャーでは7年で79勝79敗の成績を残した黒田氏は「このようなチャンスを頂いて本当にうれしく思います。先発2人ピッチングを楽しみにしています。マツダスタジアムのカープファンだけでなく、全国のファンも含めて広島で試合ができることはすごく意味のあることかなと思います」とコメントした。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」