野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元Gマイコラス、サイ・ヤング賞投票で6位にランクイン 3位票も1票

元Gマイコラス、サイ・ヤング賞投票で6位にランクイン 3位票も1票

メジャーリーグの2018年度の「サイ・ヤング賞」が14日(日本時間15日)に発表され、ア・リーグはレイズのブレイク・スネル投手、ナ・リーグはメッツのジェイコブ・デグロム投手が選ばれた。スネル、デグロムともに初受賞となったが、今季巨人からカージナルスへと移籍したマイルズ・マイコラス投手も13ポイントを獲得し、ナ・リーグ6位にランクインしている。

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】
カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

ナ・リーグ最多勝の18勝をマークし、13点獲得

 メジャーリーグの2018年度の「サイ・ヤング賞」が14日(日本時間15日)に発表され、ア・リーグはレイズのブレイク・スネル投手、ナ・リーグはメッツのジェイコブ・デグロム投手が選ばれた。スネル、デグロムともに初受賞となったが、今季巨人からカージナルスへと移籍したマイルズ・マイコラス投手も13ポイントを獲得し、ナ・リーグ6位にランクインしている。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 昨オフに巨人を退団し、カージナルスへと移籍したマイコラスは今季、ローテの中心として安定した投球を続け、カブスのレスター、ナショナルズのシャーザーと並ぶ18勝をマークし、ナ・リーグ最多勝に輝いた。防御率2.83を記録し、投球回も200イニングを超える200.2回を数えた。

 全米記者協会が発表したサイ・ヤング賞の投票結果によると、マイコラスは3位1票、4位1票、5位8票を獲得。デグロム、シャーザー、フィリーズのアーロン・ノラ、ロッキーズのカイル・フリーランド、ダイヤモンドバックスのパトリック・コービンに次ぐ6位に入った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」