野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 新人王の投票結果内訳は…セは東が得票率99%の圧勝、パは混戦も田中が制す

新人王の投票結果内訳は…セは東が得票率99%の圧勝、パは混戦も田中が制す

「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」が27日に開催され、今季最も活躍した新人選手に贈られる最優秀新人賞には、セ・リーグは東克樹投手(DeNA)、パ・リーグは田中和基外野手(楽天)が選出された。投票では、1年目ながら11勝、防御率リーグ2位(2.45)の好成績をマークした東が2位以下を全く寄せ付けず圧勝。

新人王を受賞した楽天・田中和基とDeNA・東克樹(左から)【写真:荒川祐史】
新人王を受賞した楽天・田中和基とDeNA・東克樹(左から)【写真:荒川祐史】

セはDeNA・東が独走、パは8人が得票を得る混戦も楽天田中が受賞

「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」が27日に開催され、今季最も活躍した新人選手に贈られる最優秀新人賞には、セ・リーグは東克樹投手(DeNA)、パ・リーグは田中和基外野手(楽天)が選出された。投票では、1年目ながら11勝、防御率リーグ2位(2.45)の好成績をマークした東が2位以下を全く寄せ付けず圧勝。田中は、リーグ2位の41HPをあげた山本由伸投手(オリックス)や、リーグ最多の72試合に登板した加治屋蓮投手(ソフトバンク)との新人王レースを制した。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 セ・リーグは有効投票数294。東はそのうち約99パーセントとなる290票を獲得した。DeNAでは2015年山崎康晃投手以来の受賞。2017年にも2桁勝利を挙げ、新人特別表彰を受けた浜口遥大投手がいるため、ここ数年のドラフト戦略が成功した形となっている。その他、2位はアドゥア誠投手(広島)で2票、3位は京山将弥投手(DeNA)で1票、該当者なしが1票となっている。

 パ・リーグは有効投票258。田中が112票を獲得して新人王に輝いた。パ・リーグでは、昨年19年ぶりに野手として新人王を獲得した源田壮亮内野手(西武)に続いて2年連続で野手が新人王に。主な投票結果は、2位が山本で70票、3位が加治屋で45票、該当者なしが9票となっている。史上最多の高校通算111本の本塁打を放ち、昨年ドラフト1位で日本ハムに加入した清宮幸太郎内野手も2票を獲得した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」