野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックスがM-1王者に来季も“続投要請” 「チャンピオンになっても来年…」

オリックスは3日、M-1チャンピオンに輝いたお笑いコンビ・霜降り明星に“続投要請”を出した。

オリックス・西村徳文監督【写真:荒川祐史】
オリックス・西村徳文監督【写真:荒川祐史】

漫才No1を決めるM-1で優勝したお笑いコンビ・霜降り明星

 オリックスは3日、M-1チャンピオンに輝いたお笑いコンビ・霜降り明星に“続投要請”を出した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! オリックス戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 2017、18年のファンフェスタで司会を務めた「霜降り明星」が漫才No1を決めるM-1でチャンピオンに輝いたことを受け、球団公式ツイッターは「霜降り明星さんおめでとうございます! チャンピオンになっても来年のファンフェスタ、宜しくお願い致します(笑)」とツイート。

 2人に祝福のメッセージを送ると同時に来季のファンフェスタに“続投要請”を行った。1996年以来、12球団で一番リーグ優勝から遠ざかるチームにとっては吉兆。これにはファンも「縁起のいいことが起きましたね」「この流れをきっかけに優勝してもらいたい」など応援コメントが挙がっていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」