野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「フリスビーのような」ロッキーズ右腕の”魔球”に米驚愕 「ただただやばい」

「フリスビーのような」ロッキーズ右腕の”魔球”に米驚愕 「ただただやばい」

ロッキーズのアダム・オッタビーノ投手は今季75試合に登板し6勝4敗、防御率2.43の成績を残しチームをワイルドカードゲーム進出に導いた。尋常でない変化を見せる“魔球”を投じる右腕をMLB公式ツイッターが注目。ファンからも驚愕の声が挙がっている。

ロッキーズのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】
ロッキーズのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】

左右の変化球を武器とするロッキーズのアダム・オッタビーノ

 ロッキーズのアダム・オッタビーノ投手は今季75試合に登板し6勝4敗、防御率2.43の成績を残しチームをワイルドカードゲーム進出に導いた。尋常でない変化を見せる“魔球”を投じる右腕をMLB公式ツイッターが注目。ファンからも驚愕の声が挙がっている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 同ツイッターは「この素晴らしい球を打てる選手は、そう多くはない」とコメントを添え、オッタビーノの変化球特集を公開している。

 まずは代名詞ともいえるスライダー。右打者はあまりの変化に腰が引け見逃し、空振りを奪ったボールはキャッチャーが左打者のバッターボックス後方で捕球するほど。さらにスライダーとは逆方向に変化するシンカーは94マイル(約151キロ)を記録する。

 左右の変化球を駆使して強打者を抑える姿にファンも「ヤンキースは彼(の獲得)を真剣に考えるべきだ」「素晴らしい!」「そのスライダーはフリスビーのような動き方だね。ただただやばい」「簡単なことだよ、とにかく振らないことだね」「将来のレッドソックス」「カブスが彼を獲得できることを願っている」と、改めて賛辞を送っていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」