野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「恐ろしい」救援コンビ誕生 MLB公式がミラー&ヒックスの“えげつない”魔球集公開

「恐ろしい」救援コンビ誕生 MLB公式がミラー&ヒックスの“えげつない”魔球集公開

メジャー屈指の救援左腕アンドリュー・ミラー投手がカージナルスとの2年契約に合意したと、米複数メディアが報じた。MLBの公式ツイッターは、「カージナルスがブルペンにえげつないコンビを抱えることになった! ジョーダン・ヒックスとアンドリュー・ミラーはリーグ最高のワンツーパンチ?」と題して、動画を公開。

カージナルスに移籍するアンドリュー・ミラー(上)とジョーダン・ヒックス【写真:Getty Images】
カージナルスに移籍するアンドリュー・ミラー(上)とジョーダン・ヒックス【写真:Getty Images】

左腕ミラーがカージナルスへ移籍、メジャー最強の救援デュオ誕生!?

 メジャー屈指の救援左腕アンドリュー・ミラー投手がカージナルスとの2年契約に合意したと、米複数メディアが報じた。MLBの公式ツイッターは、「カージナルスがブルペンにえげつないコンビを抱えることになった! ジョーダン・ヒックスとアンドリュー・ミラーはリーグ最高のワンツーパンチ?」と題して、動画を公開。今季ブレークした剛腕ジョーダン・ヒックス投手とミラーのコンビがどれだけ“えげつないか”をまとめている。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ヒックスは今季MLBデビューを果たしたばかりの若手右腕。スピードボールといえば、ここ数年間はアロルディス・チャップマン投手(ヤンキース)の“専売特許”だったが、そのチャップマンを凌ぐ最速105.1マイル(約169.1キロ)を記録するなど“新速球王”として売り出し中だ。一方、ミラーは33歳のベテラン左腕で、6フィート7インチ(約201センチ)の長身から繰り出す速球とスライダーを武器にしている。奪三振能力が極めて高い投手だ。

 動画は、ヒックスとミラーのまさにプレミアムな“魔球”集となっている。ヒックスが投じた信じられないような速さのシンカーや、ミラーの投じた驚異的な曲がり幅のスライダーには、打者が白旗を上げるかのように為す術なく見送ったり、空振りを喫したりしている。

 この動画集に対して、多くのファンから驚愕の声が集まっている。

「もしミラーが復活し、ヒックスのコントロールが改善されれば、彼らはトップになるだろう」

「アンドリュー・ミラーのスライダーはアンタッチャブル」

「メジャー最高の捕手にボールを受ける」

「これは恐ろしい!!」

「多分ね」

「カージナルスは恐ろしいほど良くなっている」

「HAHAHAHAHAHAHAHA」

「“ミラー・タイム”を楽しんで、カージナルスファン!! 悲しみに暮れるインディアンスファンより」

 ダイヤモンドバックスの主砲、ポール・ゴールドシュミット内野手をトレードで獲得するなど精力的な補強を続ける名門カージナルス。果たしてこのコンビをワールドシリーズで見ることはできるのだろうか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」