野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ヤクルトが右腕のマクガフ&スアレスを獲得…25日発表、各球団の人事と背番号は?

ヤクルトは25日、来季の新助っ人としてロッキーズ傘下のスコット・マクガフ投手、ダイヤモンドバックス傘下のアルバート・スアレス投手の2選手と契約を結んだと発表した。背番号はマクガフが「37」、スアレスが「70」に決まった。

ヤクルトが獲得を発表したアルバート・スアレス【写真:Getty Images】
ヤクルトが獲得を発表したアルバート・スアレス【写真:Getty Images】

背番号はマクガフが「37」、スアレスが「70」に決定

 ヤクルトは25日、来季の新助っ人としてロッキーズ傘下のスコット・マクガフ投手、ダイヤモンドバックス傘下のアルバート・スアレス投手の2選手と契約を結んだと発表した。背番号はマクガフが「37」、スアレスが「70」に決まった。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 29歳のマクガフは今季は3Aで43試合に登板し7勝3敗1セーブ6ホールド、防御率5.55。マイナー通算では267試合に投げて24勝29敗32セーブ25ホールド、防御率3.85の成績を残している。今季のメジャー登板はなく、通算で6試合に投げ、0勝0敗0セーブ、防御率9.45。

 スアレスは、ソフトバンクのロベルト・スアレス投手の兄で29歳の右腕。今季メジャー登板はなかったものの、ジャイアンツで2016年に22試合、2017年に18試合に登板。通算40試合で3勝8敗1セーブ1ホールドの成績を残している。今季は3Aで31試合に登板。0勝1敗1セーブ4ホールド、防御率4.97だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」